News

  • 2019.11.29

    teto 対バン第3弾発表

    teto

    teto全国ツアー、1月~公演の対バン第3弾を発表!

    詳細はこちら

  • 2019.11.25

    佐藤千亜妃 全国5公演ツアー詳細を発表

    佐藤千亜妃

    発売中のファーストアルバム「PLANET」も好調な佐藤千亜妃、
    2020年春の全国ツアー詳細を発表。

    詳細はこちら

  • 2019.11.23

    Lucky Kilimanjaro ツアー決定

    Lucky Kilimanjaro

    1st アルバムを3/4(水)に発売。
    東名阪ツアーが決定!

    詳細はこちら

  • 2019.11.22

    踊Foot Works リキッド・ワンマン!

    踊Foot Works

    2017 5.3 下北沢GARAGE バンド初ライヴ。
    2018 5.3 下北沢 GARAGE バンド初ワンマン。
    2019 5.3 渋谷 WWW X 初ワンマン。

    そして、今夜、満杯の渋谷クアトロ・ワンマンで放たれる踊Foot Worksの
    揺るぎないヴァイブス。
    ゆっくりと、確実に進化を続ける彼らの2020 5.3は、

    リキッドルーム 初ワンマン。

    彼らは最早、ただのHIPHOPバンドではなく、
    次代を担うグループとなる。

    全ての踊る民に捧げます。

    詳細はこちら

  • 2019.11.22

    踊ってばかりの国 全国ツアー決定!

    踊ってばかりの国

    踊ってばかりの国、1/22 ニューアルバム「私は月には行かないだろう」をリリース。
    ワンマンツアーは全国8ヶ所にて展開!

    詳細はこちら

  • 2019.11.21

    THE KEBABS 全国ツアー決定!

    THE KEBABS

    We're tasty Rock Band, THE KEBABS!
    THE KEBABS春の全国ワンマンツアーが決定!

    詳細はこちら

  • 2019.11.19

    XIIX 始動!!

    XIIX

    UNISON SQUARE GARDEN のギターボーカルとして活躍している斎藤宏介と
    様々なアーティストのレコーディングや楽曲アレンジ、
    ライブサポートなどで名を馳せているベーシストの須藤優がタッグを組み、
    新たなバンド「XIIX」(テントゥエンティ)を始動。

    2020 年1 ⽉22 ⽇(⽔)に1st アルバム「White White」をリリースすることを発表。
    以前より親交があった2 ⼈は、斎藤が⾃⾝の表現の場として定期開催してきた「SK's Session」を経て、
    制作に没頭。共に「XIIX」を結成した。

    XIIX というバンド名について、10 ⽉20 ⽇にバンド名会議をしている中で、
    斎藤の「10 ⽉20 ⽇だしテントゥエンティでよくね?」という何気ない⼀⾔を須藤がXIIX という表記にした
    ⼀連の流れが⼆⼈の関係性をよく表している。
    また、ローマ数字の使い⽅としては間違っているのでご了承くださいとのこと。
    楽曲制作にあたっては、主に斎藤の作る曲を須藤がアレンジして出来上がるパターンと
    須藤が作るトラックから斎藤が歌を乗せるパターンの2つから成り⽴っている。
    この2 ⼈からどんな⾳楽が奏でられるのか楽しみにしておこう。

    詳細はこちら

  • 2019.11.08

    the shes gone 2月からのツアーが決定!

    the shes gone

    2ndミニアルバム『MORE』を11/6に発売。
    the shes gone、2月からの全国ツアーが決定!!

    詳細はこちら

  • 2019.10.22

    THE COLLECTORS 全国ツアー決定!

    THE COLLECTORS

    THE COLLECTORS 全14公演の全国ツアーが決定しました。

    詳細はこちら

  • 2019.10.10

    Analogfish 20周年の集大成、最後の「聖地巡礼」ワンマンツアー決定。

    Analogfish

    2019年にバンド活動開始20周年を迎えたAnalogfish。
    20周年YEARとなる2019年のキーワードは「聖地巡礼」。

    フラワーカンパニーズ、SCOOBIE DO、ASIAN KUNG-FU GENERATION、GRAPEVINE、そして、HINTO。
    盟友からリスペクトするバンドまで、20周年のスペシャル・ライヴとして、
    数々のバンドと文字通り聖地を巡ってきた2019年を経て、
    まさに、アニバーサリーの集大成となるツアーを、2020年2月に開催する。

    2019年のワンマンは、6月新宿Red Cloth、9月下北沢SHELTER、そして、12月に開催予定の秋葉原CLUB GOODMANの3公演と、
    10月にアコースティック・セットで行われた京都・東京公演のみ。

    全公演即日ソールドアウトをしており、ファンからはワンマン・ツアーが熱望されていた。

    また、本ツアーには「~さかな道~」と題して、Extra公演が京都磔磔において準備されており、
    アニバーサリー・ツアーに華を添える。
    彼らは、近年のライヴにおいて、サポートにRyo Hamamoto(Gtr.)を迎えているが、
    磔磔公演については、下岡晃(Vo., Gtr.)、佐々木健太郎(Vo., Bass)、斉藤州一郎(Drs., Vo.)の3人によるライヴとのこと。

    尚、AnalogfishのオフィシャルHPでは10/10(木)18:00 ~ 10/14(月祝)23:00で最速先行予約受付が実施される。

    詳細はこちら